» YouTube でコスメアイテムの紹介をはじめました!

加湿しながら空気も除菌・抗菌・消臭してくれる洗浄液《シュシュキッキ》

こんにちは、うにこです。

立冬はもう過ぎたけど、まだまだ寒くて乾燥が気になる季節ですね。

みなさんはご自宅で加湿器、使っていますか?私の家では無印良品のアロマデュフューザー付き加湿器を使用しています。

今日はそんな加湿器と、加湿器病の話を書きたいと思います。

加湿器病って知っていますか?

 

加湿器病とは、加湿器から放出された最近やカビなどの微生物を長期にわたって吸い込んだ場合に起こるアレルギー性の肺疾患です。

加湿器病の原因は、加湿器内部の雑菌の繁殖によるものです。

お肌の乾燥予防やインフルエンザを予防するために加湿をすることは大切ですが、それに合わせて加湿器内部の雑菌を除菌することも必要となります。

 

加湿器の除菌・抗菌をしてくれる消臭液「シュシュキッキ」

そこで最近は加湿器病が気になるので、加湿器内部の除菌・抗菌をしてくれるという消臭液「シュシュキッキを使うようにしました。

シュシュキッキは、加湿器に入れるとミストともにお部屋の空気を除菌・抗菌・消臭してくれます。

 

パッケージ(表面)

シュシュキッキのパッケージ表面です。

シンプルな佇まいで、部屋に置いても悪目立ちせずすっきりとするデザインです。

パッケージ(裏面)

シュシュキッキのパッケージ裏面です。

裏面には、

雑菌が繁殖しやすい加湿器、アロマディフューザー、空気清浄機用の除菌、抗菌***ミストとともにお部屋の空気を除菌、抗菌、消臭します。

と書かれています。

キャップ部分(注ぎ口)

シュシュキッキのキャップ部分(注ぎ口)です。

液体が注ぎやすいデザインになっています。

 

では次に、シュシュキッキの使い方を写真付きで説明します。

手順1|加湿器に水を入れます

まず、普段と同じように加湿器に水をセットします。

手順2|アロマオイルを入れます

次に、お好みでアロマオイルを数滴垂らします。

この日は無印良品のローズマリーにしました。すーっとする香りがすきなんです。

2-3滴、給水タンクの中に垂らします。

手順3|シュシュキッキを入れます


次にシュシュキッキを入れます。

説明には、

「給水1Lに対して、シュシュキッキはキャップ1杯分」

と書かれていますが、家の加湿器の給水タンクは100mLなので、シュシュキッキも10分の1(?)と思われる量を入れました。

 

手順4|加湿器をオンにします

そして、加湿器をオン!(&ライトもオン!)

あら、簡単。こちらで完成です!

アロマの香りを邪魔しないで、無臭・除菌効果が◎

シュシュキッキのいいところは、「無香料タイプ」なので、アロマの香りを邪魔しないで、一緒に使うことができます。

そして、有害菌(大腸菌O157など)に対して除菌・抗菌効果があるので、お部屋の空気をすっきりしてくれます。

 

加湿器の雑菌って、目に見えないしイマイチ汚れている度合いがわからないから危機感を感じにくいと思います。

だけどよくよく考えてみてください。水拭きをしたぞうきんって、時間が経つと雑菌が増えたり、におったりしますよね。

加湿器もそれと同じで、使い終わってからそのままにしておくと雑菌が増えて、とても不衛生になります。だからこそ、安心できるすっきり空間を実現するためにこれからもシュシュキッキを使っていきたいなと思いました◎

 

加湿器とシュシュキッキで安心安全に乾燥知らず◎

ナカノザダイレクトファンサイト参加中

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です